もし、あなたが、これから外貨預金をしてみようと考えていたのなら、良かったですね! 間に合いましたよ。

もし、既に外貨預金をしているのでしたら・・・。 早く外貨預金なんか止めてしまいましょう。

以下を読めば、外国為替証拠金取引(FX)の方が如何に有利で、外貨預金が如何に馬鹿らしいかが判るはずです。



外国為替証拠金取引は手数料が安い

銀行で外貨預金をする場合、日本円を外貨に換金する必要がありますが、その際に手数料が掛かりますよね。
また、満期になった時には外貨を日本円に換金する必要がありますが、このときにも手数料を取られます。

これってどれくらいかご存知ですか?

たとえばドルで預金する場合だと、片道1円です。 だから、往復で2円ですね。

つまり、外貨預金では利息の内、2%は手数料に取られてしまうこととなります。

これって大きいですよ。 だって、もともと金利が4%くらいなのに、2%は手数料で無くなる訳ですからね。 

一方、外国為替証拠金取引の手数料はその1/10以下なのです。

しかも、金利そのものも外貨預金より高いので、その差は3%くらいにもなってしまいます。

外国為替証拠金取引では、いつでも、決済することができる

外貨預金では、あらかじめ預ける期間が決まっており、幾ら為替差損が大きくなり、利益が出そうにないという状況になっても途中でやめることはできませんが、外国為替証拠金取引では、いつでも、決済することができます。

円安が進んでいる状況下では良いのですが、急に円高に進んだ場合などでは、外貨預金だと、途中で解約できないのでどうしようもないですよね。
これって、とてもリスクが大きいですよ。 あなたは、損がでるのを黙って見てるつもりですか?

外国為替証拠金取引では、毎日利息をもらえるので、いつ取引を止めても大丈夫です。


外国為替証拠金取引では、外貨の売りから始めることもできる

外貨預金では外貨が上がる時しか利益は得られませんが、外国為替証拠金取引では、外貨の売りから始めることもできるため、値上がり/値下がりの両極面で利益を上げることも可能なのです。

このため、外国為替証拠金取引の方が安全で投資効率が良いと言えると思います。

もちろん、むりやり取引する必要はありません。

外貨預金と同じように1年間持ったままにするだけでも、外貨預金より3%もお得なんですから。

要は、自分の意思で選択できるということが重要なのです。

外貨預金では預けたままで、期限が来るのをじっと耐えて待たないといけないんですよ。


どうでしょうか? 外国為替証拠金取引(FX)の方が外貨預金よりも優れているということがお分かり頂けたでしょうか?

整理すると、

  • 外国為替証拠金取引の手数料は外貨預金の1/10
  • 外国為替証拠金取引はいつでも解約できます
  • 利息は毎日貰えます。(だからいつ解約しても大丈夫)

となります。

さあ、外国為替証拠金取引を始めてみませんか? 取引を始めるには証券会社の口座を開設する必要がありますが、外貨預金を考えていたあなたにお奨めなのが、スワップポイントが高い「121FX」です。

もし、外国為替証拠金取引について、初めて聞いたので、心配だという方は、「外国為替証拠金取引(FX)とは?」の記事もごらんください。

また、外国為替証拠金取引については知っていたけども、外国為替証拠金取引が危険な取引じゃないかと心配な方はこちらの記事「外国為替証拠金取引は危険な取引なのか? 」をご覧下さい。