スプレッドとは、買い値と売り値の差のことです。
例えば、買い値 102円50銭、売り値 102円45銭の場合、スプレッドは5銭ということになります。

通常は、取引会社が通貨毎にスプレッドを決めており、スプレッドは、取引会社の利益となります。 「手数料無料」という取引会社がありますが、それは、スプレッドだけで利益を上げられるように頑張っているということを意味しています。