手数料はゼロ!

MJでは、取引数量に関係なく取引手数料はゼロ円です。もちろん口座維持管理手数料も無料です。

スプレッドは格安の1銭!!

MJ Spot Boardのスプレッドは、なんと! ドル円で1銭〜 ユーロドル円も3銭と格安です。

スワップポイントも高い

MJ Spot Boardでは、通常は、手数料が安い証券会社だとスワップポイントが少ないのですが、MJ Spot Boardは手数料無料なのにスワップポイントも高めなので、スワップ派にもいいですよ。

24時間入金対応

MJ Spot Boardは、24時間、いつでも入金できるため、チャンスを逃さずに取引できます。

信託分別保管

信託分別保管で証拠金が法的に保全されるので、安心です。


ここまで手数料が安くて、且つ、スワップポイントも高い取引会社は他にありませんよ。

MJ Spot Boardの口座開設と資料請求はこちらからどうぞ。
↓ ↓ ↓ ↓
口座開設.gif


スワップポイントを比較するならこちらへ


MJの大きな特徴の一つが、24時間いつでも入金が可能なことです。

平日はもちろんのこと、銀行窓口がお休みの祝日や土曜・日曜でも、時間帯にかかわらず24時間いつでも「Spot Board」お取引口座へ即時ご入金が可能です。

三菱東京UFJ銀行、ジャパンネット銀行、ゆうちょ銀行、イーバンク銀行、三井住友銀行にお持ちの預金口座からいつでも振り込みが可能です。

これはチャンスを逃すことなく取引を行うためにはとても重要なポイントですね。




スワップ金利は、通貨ペアによって大きくことなるのですが、どの通貨ペアが大きいのでしょうか?



1昨年くらいから注目されているのは、南アフリカランド/円なんですね。 なんと、スワップ金利は8%を越えています。
米ドル/円が5%弱なのに比べるとすごいですね。



といっても、南アフリカランド/円を扱っている取引業者は限られています。
でも、この「スワップ金利比較」サイトなら、南アフリカランド/円のスワップ金利が簡単にわかります。 しかもどこの取引業者がお得なのかまで簡単に判っちゃいます。



もし、あなたが、これから外貨預金をしてみようと考えていたのなら、良かったですね! 間に合いましたよ。

もし、既に外貨預金をしているのでしたら・・・。 早く外貨預金なんか止めてしまいましょう。

以下を読めば、外国為替証拠金取引(FX)の方が如何に有利で、外貨預金が如何に馬鹿らしいかが判るはずです。



外国為替証拠金取引は手数料が安い

銀行で外貨預金をする場合、日本円を外貨に換金する必要がありますが、その際に手数料が掛かりますよね。
また、満期になった時には外貨を日本円に換金する必要がありますが、このときにも手数料を取られます。

これってどれくらいかご存知ですか?

たとえばドルで預金する場合だと、片道1円です。 だから、往復で2円ですね。

つまり、外貨預金では利息の内、2%は手数料に取られてしまうこととなります。

これって大きいですよ。 だって、もともと金利が4%くらいなのに、2%は手数料で無くなる訳ですからね。 

一方、外国為替証拠金取引の手数料はその1/10以下なのです。

しかも、金利そのものも外貨預金より高いので、その差は3%くらいにもなってしまいます。

外国為替証拠金取引では、いつでも、決済することができる

外貨預金では、あらかじめ預ける期間が決まっており、幾ら為替差損が大きくなり、利益が出そうにないという状況になっても途中でやめることはできませんが、外国為替証拠金取引では、いつでも、決済することができます。

円安が進んでいる状況下では良いのですが、急に円高に進んだ場合などでは、外貨預金だと、途中で解約できないのでどうしようもないですよね。
これって、とてもリスクが大きいですよ。 あなたは、損がでるのを黙って見てるつもりですか?

外国為替証拠金取引では、毎日利息をもらえるので、いつ取引を止めても大丈夫です。


外国為替証拠金取引では、外貨の売りから始めることもできる

外貨預金では外貨が上がる時しか利益は得られませんが、外国為替証拠金取引では、外貨の売りから始めることもできるため、値上がり/値下がりの両極面で利益を上げることも可能なのです。

このため、外国為替証拠金取引の方が安全で投資効率が良いと言えると思います。

もちろん、むりやり取引する必要はありません。

外貨預金と同じように1年間持ったままにするだけでも、外貨預金より3%もお得なんですから。

要は、自分の意思で選択できるということが重要なのです。

外貨預金では預けたままで、期限が来るのをじっと耐えて待たないといけないんですよ。


どうでしょうか? 外国為替証拠金取引(FX)の方が外貨預金よりも優れているということがお分かり頂けたでしょうか?

整理すると、

  • 外国為替証拠金取引の手数料は外貨預金の1/10
  • 外国為替証拠金取引はいつでも解約できます
  • 利息は毎日貰えます。(だからいつ解約しても大丈夫)

となります。

さあ、外国為替証拠金取引を始めてみませんか? 取引を始めるには証券会社の口座を開設する必要がありますが、外貨預金を考えていたあなたにお奨めなのが、スワップポイントが高い「121FX」です。

もし、外国為替証拠金取引について、初めて聞いたので、心配だという方は、「外国為替証拠金取引(FX)とは?」の記事もごらんください。

また、外国為替証拠金取引については知っていたけども、外国為替証拠金取引が危険な取引じゃないかと心配な方はこちらの記事「外国為替証拠金取引は危険な取引なのか? 」をご覧下さい。


よく雑誌やテレビでは、「外国為替証拠金取引は危ない」って言われていますよね。 

でも、それって、間違っていると思います。
一部の不法行為を行っている小さな証券会社が問題を起こしている問題を大きく取り上げすぎだと思います。
ここでは、良く問題としてあげられている3つの点について、解説します。


ポイント1:レバレッジを使うことで少ない資金で大きなお金を動かすことができるため、大きな損失を被る危険性がある


レバレッジというのは、投入した資金よりも大きな額の外貨を取引可能な仕組みのことです。
このため、例えば、10万円の資金で100万円分のドルを購入したときに、5円円高になると5万円のマイナスになります。 だから危ないと言うのですが、
 ・100万円を外貨預金しているときに、5円の円高になっても5万円のマイナスになる。
 ・逆に円安になったことを想定すると、外貨預金だと100万円預けて5万円のプラスにしかならないのに、外国為替証拠金取引なら、10万円の資金で5万円儲けることが可能である。
ことから、これはメリットであれ、デメリットではないと思います。


ポイント2:証券会社が倒産してしまい、預けていたお金が戻らないというリスクがある。


これには、信託分別保管という仕組みがあり、証券会社が倒産しても預けたお金は保全されます。 ただし、これを適用しているかどうかは証券会社によって異なるので、入会時にチェックしてください。 要は、安心できる証券会社を選択すれば問題ありません。


ポイント3:どんどんお金を注ぎ込まさせられる。


これは、証券会社の営業に丸め込まれてどんどんお金を注ぎ込んでしまうということなのですが、これこそ、自己責任であり、その人の問題ですよね。 外国為替証拠金取引という仕組みの問題ではありません。
確かに、このような不法行為が行われる背景には法制度の不備が原因の一つとしてあったのですが、昨年改正されて厳しくなっていますので、そのような証券会社も少なくなっていますし、普通の証券会社ならこんな営業行為はしません。
だいたいインターネットで取引していれば、電話で話しすることもありませんからね。
(詳細はこちらをごらん下さい-->「改正金融先物取引法」について

重要なのは、電話や訪問してしつこく勧誘してくるような業者を相手にしないことです。
そのような業者は、まともな業者ではありません。 

私からすれば、安全な業者さえ選択すれば、手数料が高くて、一旦預けたら1年間は下ろせなくて、円高になったらどうしようもない外貨預金より、ずーっと、安全だと思います。


さあ、あなたも外国為替証拠金取引を始めてみませんか?

「良く判らないし、どうしようかなー」「どこの証券会社が良いか判らないよ」と思っているのなら、まず、資料請求してみるのがお勧めです。

外国為替証拠金取引についての説明資料も入っているので、勉強になりますよ。(資料請求しても電話勧誘はされないので、安心して申し込めます。)